うつ病などが治るマインドフルネス心理療法の効果検証・エビデンス

 非営利型 一般社団法人
マインドフルネスのマインドフルメイト
電話番号 080-2213-3802
E−Mail info@mindfulmate.jp
マインドフルネスとは
マインドフルメイトとは
マインドフルネス・SIMT(シムト)とは
無料相談会詳細
お申込みフォーム
セッションのお知らせ
マインドフルネスの個人セッション・スカイプセッション
マインドフルメイトカルチャー
ブログ
うつ病チェックシート
Q&A
マインドフルメイトの安心サポート
セッション参加者のコメント



マインドフルネス講演会



NPO法人
 マインドフルネス総合研究所
体験者ブログ
 こころころころあきのそら
体験者ブログ
 マインドフルネスな日々

テレビ山梨



モバイルサイト



マインドフルネス心理療法 自己洞察瞑想法(SIMT・シムト)の効果検証


私たちは、医師の診断を受けて処方される薬などを服用しても、なかなか症状の改善がみられない
「うつ病、不安障害(パニック障害、社会不安障害など)、PTSD」等で悩む方々の手助けをしたいと、2010年に山梨県内でマインドフルネス心理療法(STMT)を用いて、マインドフルメイトの活動を開始しました。そして、その活動の中で相談会やセッションに訪れるご相談者や参加者の皆様の声に真摯に耳を傾けて、誠心誠意・お一人おひとりの気持ちに寄り添えるような対応を心掛けて歩んできました。
マインドフルメイトが、現在行っているマインドフルネス心理療法(STMT)では、主に「うつ病、不安障害(パニック障害、社会不安障害など)、PTSD」等の診断を医師から受けた方が、その後に医師の処方を受けてもその症状がなかなか改善しない方を対象に、その方自身の本来の生活を取り戻すことを目的として活動を行っています。また、マインドフルメイトでは辛い症状が改善する事や、緩和をする事を目的とするのではなく、その症状の完治を目指していただいています。 うつ病が治る
【マインドフルメイトの完治の定義】
 ○薬を飲まずに通常の生活が送れるようになる事。
 ○再発を繰り返さない自分になる事。 

その為に、マインドフルネス心理療法(SIMT)では改善が見込められない病名の方はお受けすることはしていませんが、私たちがお受けしセッションを最後まで終了した方は、ほとんどが症状の改善を感じています。
その参加者には、相談会やセッションの会場付近にお住まいの方だけでなく、新幹線や飛行機を乗り継いで遠方からお越しになる方など全国各地の方がおり、私たちは数多くの方々のお悩みや症状を伺ってきました。          
そして2014年春、私達の活動がスタート以来4年目を迎えた事を一つの節目として、私たちマインドフルメイトの4年間の活動の歩みを、「マインドフルネス心理療法の回復の記録(エビデンス)」としてまとめました。
今回の、回復の記録(エビデンス)における調査方法は、セッション参加者の方を対象にマインドフルネス心理療法(SIMT)導入前・セッション参加中(月1回)・セッション全プログラム終了後にありのままの病状や症状の状態を報告していただき、集計しました。また、セッション終了後の感想文については、参加者の任意で書いていただきました内容を、原文のまま掲載をしました。

エビデンス 小冊子
○セッションの参加者の集計デター 
○セッションの参加者の感想文
−19点
−12点
順次発送しております

※表示されない時はポップアップ許可してください。

今回の「マインドフルメイトのあゆみ」は、マインドフルネス心理療法 自己洞察瞑想法(SIMT)に、
関心をお持ちの医療関係者の方々の参考に、また長年間、辛い症状に悩まされている方に
とって、とても大きな支えになるのではと考えています。

******************************************************************
マインドフルネス 自己洞察瞑想療法(SIMT)とは・・・

  SIMTは、大田健次郎氏により30年の研究と実績で開発された
  日本人気質に合った、日本生まれののマインドフルネス心理療法です。


マインドフルネス心理療法(SIMT)とは、マインドフルネス総合研究所の大田健次郎氏がご自身の体験をもとに、西田哲学(西田 幾多郎)とうつ病の脳神経生理学の研究成果を応用して開発し、うつ病や不安障害(パニック障害)・PTSD等の、精神疾患の治癒を目的とした心理療法です。
マインドフルネス心理療法は、欧米を中心に心の病気の治癒・予防や身体的痛みの軽減などに役立てられています。その中には、マインドフルネス心理療法としてのストレス軽減法等がありますが、私たちが行っているマインドフルネス心理療法(SIMT)はそれらの手法・目的等が異なります。
また、日本では、うつ病の治療に効果的な心理療法としては認知行動療法が知られていますが、マインドフルネス心理療法(SIMT)では認知行動療法の特徴である、認知の歪みを修正するという考えはありません。
その内容は、マインドフルネス(注意を向ける)と、アクセプタンス(あるがままに観察して受け入れる)の訓練をもとに、呼吸法を通して、健康な心の使い方を身に付けて行きます。

マインドフルネス心理療法(SIMT)の特徴は、再発のリスクが少なく病状改善してからもさらに、自己探求を深めることができることです。ですので、マインドフルネス心理療法(SIMT)はそれらを超えた第三世代の認知行動療の一つとして注目されています。
人生において、たとえ困難なことが起きても、乗り越えていける力を養い、いきいきと自分らしく生きていくことが可能なのです。さらに、薬に頬らない生活を取り戻しつつ、この病気の最も恐ろしい再発を未然に防ぐことが可能になります。

(SIMTとは、Self Insight Meditation Therapyの略)




HOME / マインドフルネスとは / マインドフルメイトとは / 無料相談会詳細 / お申込みフォーム

セッションのお知らせ / ブログ / うつ病チェックシート / Q & A





マインドフルメイト

E−Mail:info@mindfulmate.jp Phone:080-2213-3802

 ・自殺防止 ・うつ治療の心理相談員 : 佐藤福男 【特定非営利活動法人マインドフルネス総合研究所認定】